☆ワークショップ④

9月29日(日)9時30分~12時 緑生涯学習センター
登録者13人が参加して、WSの4回目を行いました。

<使用題材> ブロードウェイミュージカル「ザ・ファンタスティックス」より
「Try To Remember」 脚本(抜粋)

☆せりふと演技

エル・ガヨとルイザの役を中心に交代で演じました。メンバーの組み替えをしながら、セリフと演技を一人一人に合わせてアドバイスしていただきました。長いせりふを通して、伝えたいという意識をもって演じていくうちに、言い回しも演技も一人一人がアップしていきました。(拍手)

☆菊本健郎氏より

人前で演じることは照れもあり、緊張もするが、それらから思い切って感情を解放するように。
日本語の言葉を大切に。どこで切るかで抑揚も違ってくる。
観客に違和感を感じさせることのないように、正しい日本語で。
見ている人に届けたい、伝えたいという意識を持つだけで、言い方、演技も変わる。
11月には脚本の概要が提示できる。
少年少女合唱団「空」(代表 堀内茂夫氏)の参加を得て、合唱の練習は別にお願いする。

<次回予告>

配布された台本・楽譜などを持参してください。
練習日程(音楽劇団内ニュース№1)に今後の出欠予定を書いて持参してください。

☆結団式
12月8日(日) 10時~12時 名鉄自動車学校
関係者、キャスト、スタッフのみなさんはご出席ください。

☆本格的練習開始
(練習会場予定)
青少年宿泊センター(大高)、緑生涯学習センター、鳴海小学校など。

12月8日(日)の結団式以降の練習日程をお知らせいたします。
(少しだけ無理をしましょう。)
平日 水曜日 18時30分~20時45分
休日 日曜日 13時   ~16時15分

別紙 音楽劇団内ニュース№1(エクセルファイル)をご覧ください。
下のリンクからダウンロードできます。
デスクトップ等に保存してからご覧ください。

(news01.xls 61kB)

出欠席の連絡をするために事務局音楽劇用携帯を開設します。
詳しくは後日お知らせします。